発達障害児が被害者の自転車事故 刑事告訴はじめましたw

123676251536016216625_KeroDotYellowCharaEF

さて、シリーズ連載最新号ですw

 

 過去記事

自転車事故で被害者のみが圧倒的に損なこと~その①~

自転車事故で被害者のみが圧倒的に損なこと~その②~

自転車事故で被害者のみが圧倒的に損なこと~その③~

発達障害児が被害者でも、容赦なく過失割合が課せられる自転車事故

 

先日1通の手紙が届きました。

内容は、要約すると

「何回か連絡しましたが、不通なので書面でお伝えします。

現在、当社弁護士に事故状況を再度確認してもらっています。

今後、過失割合について再調査しています。

相手の骨折が治ってからの示談になるので、今しばらくお待ちください」

ってな内容です。

 

つーか、電話1回しかもらってないっつ~の!!!

 

ここでまず

ナヌッ! o(`ω´*)o

 

先日弁護士さんとお話しして、相手が過失割合引き上げてくるのかな~なんて気になったので、相手の状況を探るために、ちょっと電話してみました。

そしたら、電話に出た人が、開口一番

「担当変わったので、調べてみますね~♪」

ここでさらに

ナヌッ! o(`ω´*)o

 

新しい担当は、前の担当より爽やかで若い感じの男性でした。

まあ、当然引き継ぎというか、対応のログはあるはずなので、気持ちを切り替えて、いきなり本題です。

『過失割合5%の件ですが、いまどうなっていますか?』

って聞くと、

『現状調査中ですが、まあ変更無しですね』

というお答えに、ひとまずほっとしました。

 

でも、相手が健康保険使ってない場合は、当然請求される額も変わる可能性があるので、一応

『今回、相手は健康保険使ってるんですかね~?』

って聞いてみると

『あっなんか、今回は労災に切り替わったみたいですよ♪』

とのお答えが・・・

 

おまえ、それちょ~~~大事じゃないの?

つーか、労災に切り替わったってことは、会社の責任認めたわけだから、会社から改めてお詫びの連絡おなきゃおかしいだろ!!!

ってことを保険屋に言ってもしょうが無いので黙っていましたが、だんだんテンションが上がってきて、

(#`Д´)o ブチッ!

 

瞬時に、ふと疑問が。

『ん? 医療費は会社で持つってことは、医療費については過失割合分の請求は来ないわけですよね?

じゃあ、何に対して5%を請求されるわけですか?』

すると・・・

『骨折したことによる精神的損害に対してです』

ヽ(∴`┗Д┛´)ノ彡  ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!

もうね、ここで完全にブチ切れですw

 

『はぁ?

自転車で発達障害の子が突進されて、相手が勝手に転倒して骨折ったのに、その精神的損害をこっちが支払うわけ?』

って聞き直しちゃいました。

 

淡々と

『そうですね』

というお答えでした。

 

なるほど~ 今回の担当は、声は爽やかだけど、前より事務的で冷血なのね・・・(T_T)

 

ここで、ぐたぐだ言っても相手は示談に関してはプロ中のプロ。

切り替えて、こちらの言いたいこと言いました。

「『では、こちらとしても、先々何らかの障害が発覚して、今回の事故に起因する場合、全面的に責任を取ります』という一文が無い限り示談は絶対にしません!!!」

 

相手は

『そうですか~』

ってだけでした。

『どうぞご自由に~♪』

とも聞こえましたね。

 

まあ、今回は初顔合わせなので、これくらいにして後は加害者側に、下記2点伝えておけ!ということで用件だけ伝えました.

  • 今回の事故に起因する骨折について、過失割合に基づいて精神的損害の5%の支払いを求めていること
  • 労災認定したのであれば、会社に対して何らかの責任を追及できるので、至急会社から連絡させること

文章で書くと淡々として見えますが、ほぼぶち切れ状態をキープしたまま、電話終了。

 

通話を切った後、そのまま警察署に電話しました。

 

弁護士さんから、口頭で意思を伝えるだけで良い!と聞いていたので

『以前の自転車事故の件ですが、刑事告訴します』

とお願いしました。

 

ここまで来たら徹底的にやるしかないですね。

せっかく穏便に済ませようって思ってるのに、もう無理!!

 

こちとら、取引先もお得意様も持たない個人事業主。

なんかあっても、収入面でデメリットはないので、とことんやります!

 

ってことで、続きは次回です~


ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとランキング応援いただけると、とっても励みになります♪


<スポンサードリンク>

4件のコメント

  • さき

    初めてコメントさせていただきます。
    お子さんの事故大変でしたね。勝手にぶつかってきておいてひどい話ですね。
    私の子供も知的障害を持っているので我が家のことのように感じながら拝見しました
    (最初は子供の読み聞かせについて調べていて、こちらにたどりついたのです)
    私の検索の仕方が悪かったのか、告訴したのちのことがわからなかったので、大丈夫かしら?と気になってコメントしました。
    理不尽なことや、大変なこともたくさんあるかと思いますが頑張ってください。
    お子さんに大きな怪我がなくて本当によかったです。
    またブログを拝見していただきます。

    • こてつ

      さきさん

      初めまして^^
      コメントありがとうございます!

      刑事告訴の意志を警察に伝えたものの、調書を取り終わったのが、ちょうど
      今日でした。
      自転車の事故は、判例が少なくなかなか進みづらい感じみたいです。

      その後の進展を含めて、近々アップする予定です~^^;

      ご心配頂きありがとうございます。

      お互い大変なこと一杯あると思いますが、一番大切な子供のために
      頑張っていきましょうね^^

      また遊びに来てくださいね~^^

  • さき

    そうだったんですね。お忙しい中お疲れ様でした。
    せかすようなことしてしまってすいませんでした(>_<)
    やっと自転車の保険のCMなんかもするようになりましたが、まだまだ自転車に乗る人は、自分がどれだけの凶器になりうるかわかってないように感じます。
    ほとんど音もなく背後からつっこんでこられたりしたら、下手したら命に関わりますものね。

    探検隊も楽しそうですね!また楽しく拝見させていただきます!

    • こてつ

      いえいえ~^^;
      お読み頂いている方がいるってことがとってもうれしいです♪

      長男も自転車が大好きなので、逆の立場になった場合に備えて
      損害の保険は絶対に入っておいた方が良いですよね~

      これから、検察に行ったり裁判所に行ったりとか
      保険屋とのバトルも継続していますので
      進展をアップしていきたいと思います。

      今後ともよろしくお願いします^^

こてつ にコメントする コメントをキャンセル